ヒカキンが『トイ・ストーリー4』に出演!どこで何のキャラクター役を演じたの?担当キャラは過去作にも登場!

ヒカキンが『トイ・ストーリー4』に出演!どこで何のキャラクター役を演じたの?担当キャラは過去作にも登場!

飛ぶ鳥を落とす勢いの大人気YouTuber・ヒカキンさんが、現在公開中の映画『トイ・ストーリー4』に出演していることが判明!

しかし、公開前特に何も発表されていなかったこともあり、映画の視聴中ヒカキンさんの声に気づかなかったという方が大半のよう。

映画のエンドロールを見て、初めてその存在を知ったという声が多数挙がっています。

結局ヒカキンさんが担当されたキャラクターは何だったんでしょうか?

そこで今回はヒカキンさんがどこで、どんなキャラクターを演じていたのか調べてみました。

 

ヒカキンはどこで何のキャラクター役を演じたの?

今回ヒカキンさんは『トイ・ストーリー4』で車に乗ったワシのおもちゃ・フランクリン(イーグルトイ)の声を担当されていたようです。

このフランクリン、過去作では『ニセものバズがやってきた』に登場します。

既に映画を見た人の情報によると・・・

Twitterで紹介されている画像を見る限りでは、一度きりの登場ではなく何度か出番があるようです。

※新たな情報が判明次第追記します。

 

ヒカキンが『トイ・ストーリー4』に出演!

世界中から注目されるシリーズの完結編『トイ・ストーリー4』にヒカキンさんが登場するとは予想外でした。

お笑い芸人チョコレートプラネットの長田庄平さんと松尾駿さんが登場していることは知られていましたが、ヒカキンさんについてはTwitterでも驚きの声が上がっています。

ただ、先ほども書いたように役柄までは記載がなかったようで、彼が出演したのは結局どこだったのかよくわからず・・・という声がチラホラ。

反応を見る限りだと、ヒカキンさんはやっぱり子供たちのヒーローなんですね!

エンドロールで「ヒカキン」の名前を見た子供たちの食いつきが半端じゃないようです。

YouTuberの中でも知名度・人気共に抜群のヒカキンさんは、この先声優としても登場する機会が多くなるかもしれませんね。

 

まとめ

後でヒカキンさんから役柄について正確な発表が行われることが予想されますが、これから『トイ・ストーリー4』を見に行く方は、事前に彼の声をじっくり聞いてから映画に臨むと良さそうです。

映画は「面白かった」「感動した」という声が多く、シリーズ最終作として素晴らしい作品になった事が伺えました。

『トイ・ストーリー4』の上映はまだ始まったばかりなので、聞き逃した!という場合はもう一度確認しに行ってもよいかもしれません。

 

シリーズの過去作品を見る場合は・・・?

映画『トイ・ストーリー4』を視聴する前に『1~3』までの過去作品を見たい!という場合は動画サービスのU-NEXTで動画を見るのがおススメです!

今なら初回登録31日間無料キャンペーンが行われており、無料期間中であっても見放題作品は正式契約時と同じく制限なしで視聴可能。

もし見たい動画がなければスグに解約可能で、無料期間中なら解約しても料金はかかりません。

登録方法についてはコチラで紹介しています↓

U-NEXTにアカウント登録する方法。3分で登録完了!しかも無料トライアルで31日間無料。

 

映画『トイ・ストーリー』の概要

↓今すぐ動画を視聴する場合はこちら!↓

作品データ
原題:Toy Story
公開:1996年3月23日
上映時間:81分
製作国: アメリカ合衆国
配給:ブエナ ビスタ インターナショナル ジャパン
あらすじ
 

ウッディ(声/トム・ハンクス)は昔ながらの木製のカウボーイ人形。持ち主のアンディ少年に愛され、おもちゃの仲間たちとゴキゲンな毎日を送っていた。

ところがある日突然、最新式のアクション人形バズ・ライトイヤー(声/ティム・アレン)がやってきたから、さぁ大変。あっと言う間に、アンディのお気に入りの座を奪われてしまった。おまけにバズは、自分のことを銀河の平和を守る本物のスペース・レンジャーだと思い込んでいるから話もかみ合わない。

そんな二人が、うっかり家の外に飛び出してしまった。運の悪いことに隣家の悪ガキ、シドに捕まってしまい、彼らの命は風前の灯火。

引用:Movie walker

製作キャスト

監督:ジョン・ラセター
脚本:ジョス・ウェドン 、 アンドリュー・スタントン 、 ジョエル・コーエン 、 アレック・ソコロウ
製作:ラルフ・グッゲンハイム 、 ボニー・アーノルド
作画監督:ピート・ドクター

主な出演者(声優)

キャラクター 原語版 日本語版
ウッディ トム・ハンクス 山寺宏一/唐沢寿明
バズ・ライトイヤー ティム・アレン 玄田哲章/所ジョージ
ミスター・ポテトヘッド ドン・リックルス 名古屋章
スリンキー ジム・ヴァーニー 永井一郎
レックス ウォーレス・ショーン 三ツ矢雄二
ハム ジョン・ラッツェンバーガー 大塚周夫

 

映画『トイ・ストーリー2』の概要

↓今すぐ動画を視聴する場合はこちら!↓

作品データ
原題:Toy Story 2
公開:2000年3月11日
上映時間:92分
製作国:アメリカ合衆国

配給:ブエナ ビスタ インターナショナル ジャパン
あらすじ
 

アンディの部屋のおもちゃ-カウボーイ人形のウッディとスペースレンジャーのバズは、今日も仲間と楽しい時間を過ごしていた。ところがある日、バザーに売りに出されたペンギン人形のウィージーを助けに行ったウッディが、通りすがりの男に盗まれてしまう。

ウッディ略奪犯、それはおもちゃ屋のアルという男だった。バズたち仲間は親友の救出を計画、アルのおもちゃ屋に向かう。一方アルのマンションに連れてこられたウッディは、自分がプレミア人形であることを知る。

引用:映画.com

製作キャスト

原案:ジョン・ラセター 、 ピーター・ラセター 、
   アッシュ・ブラノン 、 アンドリュー・スタントン

監督:ジョン・ラセター
脚本:アンドリュー・スタントン 、 リタ・シャオ 、
   ダグ・チェンバリン 、 クリス・ウェブ

製作:ヘレナ・プロトキン 、 カレン・ロバート・ジャクソン
撮影:シャロン・キャラハン

主な出演者(声優)

キャラクター 原語版 日本語版
ウッディ トム・ハンクス 山寺宏一/唐沢寿明
バズ・ライトイヤー ティム・アレン 玄田哲章/所ジョージ
ジェシー ジョーン・キューザック 日下由美
プロスペクター ケルシー・グラマー 小林修
ミスター・ポテトヘッド ドン・リックルス 名古屋章
スリンキー ジム・ヴァーニー 永井一郎
レックス ウォーレス・ショーン 三ツ矢雄二
ハム ジョン・ラッツェンバーガー 大塚周夫
 

映画『トイ・ストーリー3』の概要

↓今すぐ動画を視聴する場合はこちら!↓

作品データ
原題:Toy Story 3
公開:2010年7月10日
上映時間:103分
製作国: アメリカ合衆国
配給:ウォルト ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパン
あらすじ
 

カウボーイ人形のウッディ(声:トム・ハンクス)は、持ち主アンディの一番のお気に入りおもちゃ。子供たちと過ごす楽しい時間はおもちゃにとって最高の幸せだったが、アンディはすでに17歳。とうの昔におもちゃを卒業し、もうすぐ大学進学のためにこの家を出て行くところだった。

主人を失ったおもちゃたちの運命は、ゴミとして廃棄されるか、どこかの施設に寄付されるか……。そんなある日、手違いからウッディを始めとするおもちゃたちは“サニーサイド”という名の保育園に寄付されてしまう。

引用:Movie walker

製作キャスト

監督:リー・アンクリッチ
脚本:マイケル・アーント
製作:ダーラ・K・アンダーソン
製作総指揮:ジョン・ラセター

主な出演者(声優)

キャラクター 原語版 日本語版
ウッディ トム・ハンクス 山寺宏一/唐沢寿明
バズ・ライトイヤー ティム・アレン 玄田哲章/所ジョージ
ジェシー ジョーン・キューザック 日下由美
ケン マイケル・キートン 東地宏樹
バービー ジョディ・ベンソン 高橋理恵子
アンディ・デイビス ジョン・モリス 小野賢章
ミスター・ポテトヘッド ドン・リックルス 名古屋章
スリンキー ジム・ヴァーニー 永井一郎

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です