Disney+(ディズニー・プラス)とは?Hulu付き料金プランや日本でのサービス開始について

Disney+(ディズニー・プラス)とは?Hulu付き料金プランや日本でのサービス開始について

アメリカのウォルト・ディズニー・カンパニーが2019年に新しく「Disney+(ディズニープラス (Disney Plus))」を提供することを発表、アメリカ本国で先駆けてサービスが開始されることが決定しました。

ディズニー過去作のリメイク作品やオリジナルドラマの製作・配信を予定しており、海外では大注目されています。

まだ日本での提供は決まっていませんが、

  1. 料金プランはどうなるのか?
  2. このDisney+が今後日本でもサービスを開始するのか?
  3. Disney+とセットになる動画サービスのHuluや、Disney DELUXEでもコンテンツが見れるようになるのか?

など気になる情報をまとめました。

 

Disney+とは?

これまで独自のストリーミングサービスを持っていなかった「ディズニー」がアメリカ本国で2019年11月12日から開始するサービスのことです。

これまで動画サービスのHuluNetflixへコンテンツを提供してきたディズニーでしたが、ついに独自のサービスを展開することを決定しました。

ディズニーはピクサー、スター・ウォーズ(ルーカスフィルム)、マーベル、ナショナルジオグラフィックの5つのレーベルを所持しており、2019年4月に「21世紀フォックス」のエンターテイメント部門などを買収。

さらにディズニーとフォックスから30%ずつ出資を受けていたHuluもディズニーも傘下に入ったことでさらに企画・製作の幅を広げています。

そのため、今回提供されるDisney+は現在ストリーミング強者として知られるNetflixAmazonプライムと並ぶサービスとなることが確実視されています。

また、2012年からNetflixで提供されていたディズニーのコンテンツ提供契約は2018年に終了、Disney+のブランド化が進められているようです。

今後ディズニー作品を視聴できるのはDisney+に限定されてくるかもしれませんね。

 

アメリカ以外でのサービス開始予定

海外ではカナダ、オランダ、オーストラリア、ニュージーランドの4ヶ国でサービスを提供することが決定しており、現在、ウォルト・ディズニーは「Disney+」をサービス開始から2年間かけて全世界に展開する計画とのこと。

カナダとオランダではアメリカと同じく2019年11月12日(現地時間)に、続く翌週11月19日にオーストラリア、ニュージーランドでサービス開始を予定しています。

日本を含め、アジア圏でのサービス開始情報は未定ですが続報が待たれます。

 

まとめ
  • Disney+のサービス開始日は2019年11月12日
  • NetflixとAmazonプライムに並ぶ動画サービスになることが予想されている
  • アメリカ以外ではカナダ、オランダ、オーストラリア、ニュージーランドでサービス開始
  • 2年かけて全世界で展開予定

 

Disney+の料金は?

Disney+(ディズニー・プラス)とは?Hulu付き料金プランや日本でのサービス開始について

アメリカ本国では、Disney+はESPN+(スポーツ専門の動画サービス)と広告付きHuluとのセットで月額12.99ドル(約1380円)で展開されます。

当初はDisney+は月額6.99ドル(約740円)の単独サービスとして計画されていたようですが、セットになることでアメリカではNetflixの標準プランと同額となり、ESPN+・Hulu・Disney+をそれぞれ契約するよりもも5ドル(約530円)ほど割安になるとのこと。

つまりDisney+へ契約すれば、ESPN+とHuluをよりお得に視聴できるようになるワケですね。

 

どうしてセットプランに変更されたのか?

セットプランに変更された理由についてですが、ディズニーがESPN+・Huluを巻き込んだ理由としては、ディズニー作品だけでは取り込めない視聴者層を獲得するためと考えられています。

(参照:ディズニーのHulu買収は何を意味する? ジェイ・コウガミが語る、動画配信サービスの現在と行方)

特にHuluはアメリカの動画配信サービスでも全体でYouTubeに次ぐ2位の地位にあり、よく知られている存在!

他社の有名作品が配信されている他『ライブTV』(ライブ放送)など独自のコンテンツを持っている為、ディズニーにとって大きなメリットがあると判断されたのではないでしょうか。

サービス開始後の評価・評判によっては、後日Disney+単独の契約プランが打ち出される可能性もありますが、今のところディズニーから正式な声明はありません。

 

アメリカ以外での料金プランについて

アメリカ以外のDisney+配信国では以下の料金プランになることが発表されています。

  • カナダでは月額8.99/年額89.99カナダドル (月額732円)
  • オランダでは月額6.99/年額69.99ユーロ (月額823円)
  • オーストラリアは月額8.99/年額89.99オーストラリアドル (月額665円)
  • ニュージーランドは月額9.99/年額99.99ニュージーランドドル (月額691円)

海外でもDisney+単独だと、料金はおよそ700円~800円ほどになることがわかりますね。※レートは2019年9月12日ののデータです。

後述しますが、日本で既に提供されている「Disney DELUXE」は月額700円(税抜)。

果たして、Disney+は日本でも利用できるようになるんでしょうか?

 

まとめ
  • アメリカではDisney+はESPN+・Huluとのセットになる
  • 様々な視聴者層を取り込むために、セット販売にした?
  • 料金はDisney+単独で700円~800円

 

Disney+を日本でも見れるようになる?

日本では2019年3月26日にウォルト・ディズニー・ジャパンによるスマートフォン向けアプリDisney DELUXE(ディズニーデラックス)のサービスが開始されています。

サービスの利用にはディズニー公式オンラインページで登録できる「ディズニーアカウント」とNTTドコモの「dアカウント」が必要ですが、NTTドコモ回線を契約していなくてもサービスを利用できるので、誰でも契約することができます。

ドコモ以外のキャリアでもdアカウントを作成することができますよ。

しかし、アメリカでサービス開始となる「Disney+」はDisney DELUXEはディズニーとdocomoの関係によって生まれたものであり、Disney+とは別物であると説明されています。

そのため「Disney+」では独自の番組が製作・配信されることが決定していますが、同じコンテンツが「Disney Deluxe」で提供されるかどうかはまだ未定の状態です。

 

日本でもDisney+はサービスが始まるのか

日本でのDisney+展開について、現在考えられる方向性は2つ。

  1. アメリカに遅れてDisney+が配信される
  2. 日本ではDisney DELUXEのみの提供

①であればサービス開始を待つだけですが、②の場合はDisney DELUXEでDisney+のコンテンツが配信されなくなる可能性もあり得ます。(実際どうなるかはわかりません)

Disney+のコンテンツが日本でも視聴できるようになるかは不明ですが、既にDisney+の日本語版公式ページも開設されていることからDisney+が日本でも提供される可能性は低くないといえるでしょう。

現在Disney DELUXEではディズニー、ディズニー/ピクサー、スター・ウォーズシリーズ、マーベルの映像コンテンツを取り扱う「ディズニーシアター」作品の配信の他、スタンプ、きせかえなど会員限定の限定特典が用意されています。

Disney Deluxeの月額は700円(税抜)。DisneyがESPN+とHuluを合わせて月額約1380円を予定していることを考えるとこちらの方が安く利用できますね。

 

まとめ
  • 日本では既にDisney DELUXEがサービスを開始している
  • Disney DeluxetとDisney+は別物
  • 日本でDisney+が提供されるかどうかはまだ未定

 

HuluでDisney+の作品を見れるようになる?

Hulu

日本でも動画サービスの先駆けとして知られるHuluですが、これまでHuluではディズニー作品が提供されることはありませんでした。

今回ディズニーがHuluを買収したことでHuluでもディズニー映画を見れるようになる可能性が出てきましたが、先述した通りディズニーはDisney+独自のコンテンツ強化に注力しており、「Disney+」としてのブランド化を進めています。

そのため、日本でDisney+のサービスが解禁されたらHulu経由でディズニー+付きのプランを利用できるようになりそうですが、Hulu単独で契約している場合は見れない可能性の方が高いと考えられます。

※実際どうなるのかは不明なので、続報が判明次第追記します。

Huluで動画を見る場合はこちらからどうぞ

 

Disney+で配信予定のコンテンツ

 

Disney+のサービス開始時にはスターウォーズ3部作のうち初めの2つや、最新のマーベル映画、過去のディズニー映画全作などこれまでに公開されてきた人気シリーズが多数同時配信予定です。

また、21世紀フォックスを買収したため同社の作品を取り扱えるようになり、新たにDisney+のコンテンツとして「ホーム・アローン」「ナイト・ミュージアム」といった21世紀フォックス作品のリメイクが発表されました。

Disney+で配信されるコンテンツはファミリー向けサービスになることが判明しており、PG-13(13歳未満の鑑賞には保護者の監督が必要)作品までのタイトルが用意される模様。

7歳以下の児童向けのキッズモードも準備されているようです。

ラインナップはディズニーファンなら見逃せない作品ばかり。これはワクワクしますね!!

 

Disney+で公開予定のディズニーの作品群

「The Mandalorian」画像出典:https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1908/26/news080.html

「The Mandalorian」画像出典:https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1908/26/news080.html

♦オリジナル映画

  • 実写版わんわん物語
  • ピーターパン
  • トーゴ
  • 天使にラブソングを3

 

♦オリジナルドラマ

  • アベンジャーズの「ロキ」を主人公にしたオリジナルドラマ
  • アベンジャーズの「スカーレット」を主人公にしたオリジナルドラマ
  • リブート版「ハイスクールミュージカル」の新作ドラマ
  • 「天使にラブソングを」の続編
  • 「モンスターズインク」の新シリーズ
  • ディズニーに登場する悪役を主役にした「ディズニー・ヴィランズ」の新作

 

♦スターウォーズ関連

  • 「ローグ・ワン / スター・ウォーズ・ストーリー」のキャシアン・アンドーを主役にしたオリジナルドラマ
  • スターウォーズのTV版「マンダロリアン」
  • オビ=ワン・ケノービを主人公としたシリーズ
  • 『ローグ・ワン』の前章シリーズ
  • スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ – シーズン7

 

♦21世紀フォックス関連の作品群

  • 「ホーム・アローン」のリメイクドラマ
  • 「ナイト・ミュージアム」のリメイクドラマ

(2019年9月の情報)

上記の作品だけでもかなり充実したサービスになることが予想できまね。

日本でもDisney+の配信を求める声は凄く多いです。

 

まとめ

日本ではDisney+ではなくDisney DELUXEが既にサービスを開始していますが、今後日本でもDisney+が展開される可能性は十分にあります。

というのもDisney+の日本語版公式ページが公開されているためです。

公式でメールアドレスを登録するとDisney+の最新情報が配信されるので、気になる場合は早めに登録すると良いでしょう。

日本でDisney+のサービスが開始される場合、提供は2020年以降になりそうですが今後の動向が気になるところです。

 


現在サービス中の「Disney DELUXE」以外でディズニー・ピクサー・マーベル・スターウォーズの作品を見たくなったら動画サービスのU-NEXTを利用するのがおススメ!

U-NEXTは配信作品15万本、その内見放題作品は13本万本以上の国内最大級の動画サービスで、初回登録なら無料トライアル期間が31日間もついてきます

無料期間中でも簡単に解約ができますし、その場合であれば後から料金を請求されることはありません!見放題作品は無料期間中も正式契約時と同じく見放題なので実質タダで視聴できてしまいます。

もちろんそのまま契約してさらにお得なサービスを利用するのもアリ!是非確認してみてくださいね♪

 

 31日間無料トライアル付きで
\ U-NEXTに登録してみよう! /

 

★登録方法についてはこの記事の下の方で紹介しています!
U-NEXTに登録する方法。3分で登録完了!しかも初回登録は31日間無料。

★登録後の解約方法はこちら(U-NEXTの公式ページ)へどうぞ。


【U-NEXTのまとめ】

U-NEXTの登録・削除・機能・知識についてのまとめ

2019年6月8日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です